ハチ駆除は専門業者が確実~スミズミまでネズミ退治~

駆除業者の利用

ハチ駆除業者の存在をアピール

insect

日本は高度経済成長期を経て、産業が発展してきました。それと同時に、自然の減少や生態系のバランスが崩れたりもしています。そのようなこともあり、人家の周りに蜂が生活や活動することが多くなっています。とくに、家の軒下などにスズメバチの巣がつくられることが多く、被害も多く報告されています。自治体もその対策として、ハチ駆除業者の利用をすすめています。刺されると病院に通ったり、重症化の場合、死に至ることもあるからです。ですからきちんとプロのハチ駆除に頼むことが大事なのです。今はまだ、ハチ駆除業者の利用が浸透していないので、自分でハチ駆除しようとする人がいるのです。結局は刺されてしまうことが多いので、自治体としてももっとハチ駆除業者の存在をアピールしていくことに力をいれています。

昔のハチとは違うので注意が必要

ハチに刺されたことがある人はたくさんいると思います。ほとんどが男の人でしょう。昔は自然の中でハチの巣をみつけたり、ハチの巣があれば石をぶつけたりして遊んだ経験を持つ人がおおいのです。そのときに、ミツバチなどに刺されることがあったのです。そのようにハチというものは、身近な存在だったので、少し軽く見る傾向があるのです。ただ、ミツバチは比較的おとなしく、一回しか刺せないので軽症ですむことが多いのです。でも、最近人家の周りに巣をつくるキイロスズメバチは違います。気性が荒く、攻撃性がたかいのです。巣に近づくだけで襲われることもあります。また、何度も刺すことができるので、患部も腫れあがり、強い痛みもあり病院に通うことになるでしょう。昔のハチのイメージとは違うので注意したほうがいいでしょう。